パチンコで勝ちたい人へ

パチンコ攻略の基盤 メンタル編 -信じる力-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分で切り開く…

パチンコの攻略こそ、これ以外の方法はない。

誰も教えてくれるわけではないし、教科書があるわけでもない。

そもそも、そこに答えがあるとも限らない。

自分のイケるという直感を信じなくて、たどり着ける領域ではないのだ。

ポジティブな未来は「信じた者」にしか訪れないといっても過言ではない。

それは、全ての分野にいえる。

信じる力…

2004年 あるメンタルトレーナーが、マー君在籍時代の駒大苫小牧高校に関わっていました。

この年、東北以北、北海道勢初の甲子園優勝を実現します。(マー君1年生)

2005年には、57年ぶりの夏の連覇の偉業を達成した。

冬は満足に練習できない北海道の高校がなぜ・・。

当時、彼らの試合中のベンチがとても印象的だと話題になりました。

ゲーム展開の中で負けていたしても、

誰一人として下を向いていない。
笑っている選手さえいた。


なぜなら、彼らは最後の最後まで自分たちが勝つ事を信じて疑わなかったからだ。

それは、最終回で負けていたとしても・・。

9回裏2アウトの場面でも、彼らは自分たちの勝利のシナリオを考えてしまう。

俺たちが勝つってことは…

この後、劇的なドラマが巻き起こるってことだろ?
すげー、俺たちヒーローじゃん!明日の新聞の一面?

とりあえず俺がヒットで出て、
次がホームランでサヨナラかーー!なるほどーーー!

好きなあの娘も振り向いてくれるかもしれないー!

彼らは、点差が離れていれば離れているほど、ワクワクする。

俺たちが勝つってことは…

この点差をひっくり返すってことだろ?
スゲー、俺たちヒーローじゃん!明日の新聞の一面?

と、またまた都合のいいように勘違いしてシナリオを描く。

負けたら終わりの高校野球において、

「俺が最後のバッターになるかもしれない・・」

という、プレッシャーを感じながらバッターボックスに入るのと

「俺から逆転劇のはじまり・・」

とワクワクしながらバッターボックスに入るのとでは、結果の差はあきらか。

前者のパターンだと、

ベンチでは、目に涙を浮かべ両手を祈るようにして組んでいるシーンがよくある。

その様子はまるで、奇跡を信じているような光景。

奇跡が起こらなければ、俺たちの勝利はないという雰囲気。

子供でも、奇跡はなかなか起こらないことがわかる。

後者のパターンだと、

ベンチみんなが逆転のシナリオを描き、それが起こると信じているから、

「この状態からどんな逆転劇を俺たちは繰り広げるんだ」とワクワクして見守っている。

この時の駒大苫小牧高校は、大差を何度もひっくり返している。

そして、印象的なのは2006年の3回戦 青森山田高校戦

序盤に6点の差をつけられた駒大だったが、彼らの表情には一つも負けているチームの雰囲気が感じられない。

やはり、8回裏で追いついた。

しかし、直後の9回表
青森山田高校に1点勝ち越される。

やっと追いついただけに、これは精神的にちょっとキツイ。

9回裏 駒大最後の攻撃
1死 ランナーなし
やはり、誰も祈ったりしない(笑)

3番バッターが信じられないようなバッティングで、ホームラン

で、同点。

んで、マー君がそのあとヒットで出て、ホーム踏んで逆転サヨナラ。

印象的なのが、直後の校歌斉唱。

こんな劇的な勝ち方をしたら、泣く選手がいてもおかしくないのだが
彼らはまるで、最初からこの結果を予測していたかのような涼しい顔をしている。

この年、駒大苫小牧高校は3年連続で決勝までコマを進める。

決勝では、ハンカチ王子と激しい投げ合いで、日本中が二人のピッチャーに魅了された。

大会史上2度目の延長再試合となり、惜しくも準優勝。

おそらくマー君が子供の頃、「甲子園で優勝する」といったら、多くの大人に「勘違い」と言われたハズだ。

「メジャーリーガーになる」と夢を語ったら、まずは「プロ野球になりなさい」と教えるかもしれない。

野球で「伝説を作る」と言ったら「は?正気か?」と気味悪がられるかもしれない。

しかし、彼はその全てを達成してしまった。

文中で紹介したサヨナラ劇を演じた試合
[youtube]http://youtu.be/MvpUahlO9yM[/youtube]

信じる力…

駒大苫小牧高校のメンタルトレーナーだった方は、
2008年五輪日本女子ソフトのメンタルを指導する。

そして、彼女達のポーズは、世界中で話題になった。

覚えている人も多いと思う。

ピンチになると、内野陣はマウンドに
外野陣はセンターに集まり
みんなで人差し指を天に向けて、1番のポーズを作って守備に入る。

その意味は、「NO1になる為に、私たちはココに立っている」という意識づけのポーズ。

だからどんなピンチでも、くぐり抜ける。
どんな点差でもひっくり返す。
最終的に一番になるのは、私達。
私たちは、その為にココに立っている。

と、いう意味。

五輪で優勝したこともないのに、彼女たちは一番になることを信じていた。

結果、日本はアメリカの4連覇を阻止して、初の金メダルを獲得した。

生産的思考は、とても「それっぽく」聞こえる。

が、何かを生み出すエネルギーは感じられない。

無難な選択。

利口な思考。

今までの中のベスト。

それ以上でも以下でもない。

続きは、下の応援ボタンをポチッとクリックしてご覧頂けると、バクロ嬉しいです。
応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ


バクロのアホがブログで1位を目指してます!
今の順位は何位だろう?

ワールドカップ予選最終試合

サッカーを知らない人でも、その力の差は明らかだった。

FIFAランクでも明らか。

日本46位
コロンビア8位

にも、関わらず

試合前になると、サッカー解説者の全員が1-0だの3-1と、日本勝利の予想を掲げていた。

それは、信じていたからに他ならない。

そう信じたいし、日本人全員が最後まで彼らの勝利を信じること

それこそが、ピッチ上で戦う11人の勇気やパワーになると信じていたからだと思う。

信じることがエネルギーになることを知っていたからだ。

しかし、終わった途端…

手のひらを返したように「優勝」という目標に対して
とやかく言うのは、勘弁してもらいたい。

夢や目標に対して「勘違い」なんて発言は、子供に悪影響でしかない。

誰も夢をもったり、語るのがイヤになる。

大人は、結果で態度がコロコロ変わるとも思われたくない。

本田選手の今のACミラン10番という現実は、
彼のいい意味での「勘違い力」と「根拠のない自信」がなければ、絶対に実現しなかったと思う。

私がなぜこんなにも「信じる」という言葉に拘っているのかと言えば、
私もパチンコに対して、自分を信じるという事を大事にしているからだ。

マニアックな私は、みんなが諦めていく中でも諦めず、
自分を信じたおかげで、たどり着いた破格の攻略を幾度か経験した。

自分を信じていなければ、みんなと一緒に諦めていたに違いない。

これを読んでいる読者の人にも「信じる」という事を大事にしてもらいたい。

パチンコに限らず、

ブクブク太る嫁を信じる

登校拒否の子供を信じる

帰りの遅い旦那を信じる

給料の安い会社を信じる

自分の未来を信じる

というのもいいかもしれない(笑)

言葉を無理やり「信じる」に変えるだけで、解決する問題も少なくない。

ポジティブな思考は、ポジティブな出来事を引き寄せる。

「信じる力」は、夢を叶える為に必要な要素だと思っている。

それは、他人が踏み入れたことのない領域になればなるほど。

「記事が良かった」と思って頂けたら、下記のバナーをクリックで応援よろしくお願いします。
記事更新のモチベーションが上がります(゚Д゚)ノカクゾー



無料メルマガ登録は、こちら
全国パチンコ攻略旅打ち日記は、こちら
初心者必見!攻略思考の基本に関するおすすめ記事は、こちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ピンプロ より:

    おもしろかった!

    1. bakuro より:

      ピンプロさん、

      一言入魂ありがとうございます。

  2. アリーエナリー より:

    おばんです!(*’▽’)ヨルー

    ありえなリー君です

    信じる力…ホントですね。大事です。あらためて感じさせられる文章でとてもいい記事でした(*’▽’)イガッタ

    しかも、2006年 88回大会 すごい大会でした。まさに!信じる力という言葉がふさわしい試合が沢山あった大会でした。個人的にもとても思い入れがある年の大会でした~ この年は、わけあって地元の地区予選ほとんど見に行ってました(*’▽’)カドウハドウシタ??
    ほんとに、予選から甲子園まで凄かった…
    映像で久々に見ましたが…鳥肌が…涙が…(*’▽’)ヤバイ やばいっす!
    ここぞと!言うとき 信じてる力が最高のパフォーマンス生むっす!(*’▽’)ウマレルー!!
    そして、そのパフォーマンスがオラたちに力をくれるっす!明日も頑張れるっす!気持ちが洗われるっす!
    それを、ないかしろにするメディアや解説者はやっぱおかしいっす!(*’▽’)プンプン

    その点、テレビのなかでも高校野球はとても素晴らしい放送だと思います!が!やっぱ、かんぐりかんぐりしてしまうので!
    生の試合を見に行きましょー!(*’▽’)ナンカハナシズレテルヨ

    個人的に、素晴らしい記事でした。信じる力は素敵す(*’▽’)アラステキ

    今年も高校野球見に行こー(*’▽’)カドウハ?

    失礼しました(*’▽’)グナイ

    1. bakuro より:

      えなりさんは、たしか野球好きでしたよね!

      ツボった?

      特別な思い入れがあるのかな?

      高校野球はいいですよねー、見ていて青春って感じがして!

      高校野球っていったら、
      お兄さんがやってる、ってイメージだけど
      もうウチらの子供世代だもんなー。

      違和感が未だにあるよ。。( ̄▽ ̄)

  3. 夜型 より:

    『宇都宮し○ん』と『安齋○ら』は同一!?


    うーん…


    『沖海3』と『ワンパラ沖縄』は一緒!?

    微妙な話ですww


    ハィ…『集団自衛権』より『安齋○ら』が気になる!!
    夜型です!!(笑)


    アリエナ☆オナリーさん、

    『おまるこ』

    『御まる子』

    そう!

    『チビまる子』の丁寧語ですね♪(爆)


    『えっ!?』

    そう思った方々。

    その『想像力』が大事です!

    パチンコも、オチ○コも、『想像と空想』の力量が重要です。(笑)


    そんな私は…只今、『ヒキ!STOP細胞』に殺られておりますw

    応用で『初当たりSTOP細胞』『ヒモSTOP細胞』等があります。

    小保方のハルちゃんは、

    『STAP細胞は200回以上性交した!』らしいですが…。


    パチンコ打ちは、

    『STOP細胞の発生は2000回以上成功してます!』

    権力者に負けずに頑張ってね!小保方ちゃん!!

    私は貴女に『信じる力』を送ります!!(笑)


    オナリーさんには…


    『性的、感じる力』を送りますwww

  4. アリーエナリー より:

    オバマは知らんけど、宇都宮○おんと、安斎ら○は同一ってことは知ってる、、、
    アリエナ★オナリーです。(エナリーとは別人ですwu)(*’▽’)ワラウソー

    夜型さん、性的、感じる力w
    ありがとうございます。

    でも、これ以上…(*’▽’)アッ!感じや…(*’▽’)アッ!すくな…(*’▽’)アッ!ってしまっ(*’▽’)アッ!たら…(・∀・)オレキモス!!

    性的感力、受け取りましたmm(*’▽’)ムラムラ

    バクロサン!
    いや~ツボッた~♪フリースタイル具合に♪マジツボッたっす♪(*’▽’)ブギバ

    高校野球はお兄さんが、やってるイメージ…(@_@)いや~いや~、もう俺でも結構な歳…!わかるーーー!(・□・ )スゲーわかるっすwwあれって、なんなんでしょーね?wwこれは、多分、高校野球アルアルかなり上位かと思われます!(*’▽’)ホントワカル~

    夜型さんの性的感力で、ムラムラしてきたので、自分の時間に入ります。
    失礼しまし(*’▽’)アッた。

    (*’▽’)モウイイワ!

    すいませんでしたm(__)m

  5. RTR より:

    ばくろ様おはようございます。
    吸引力ですねわかりますw
    私もそれはかなり重要なファクターだと確信しております。
    しかしオカルトとは対照的なこの世界、信じる事の難しさは野球のソレとは比較にならないほどの厳しさではないでしょうか?

    しかし、だからこそ! なんですがねw
    思い込み、されど呼び込む力とでも申しましょうか・・・
    コレ大事ですわw


    1. bakuro より:

      RTRさんコメントありがとうございます。

      >>しかしオカルトとは対照的なこの世界、信じる事の難しさは野球のソレとは比較にならないほどの厳しさではないでしょうか?

      RTRさんもおわかりだと思いますが、パチンコにおいては、

      期待値を信じて稼働する

      っていう話しではないので、よろしくおねがいします。

      パチンコにおいては、
      誰もやったことのない未開地の地へ突っ込もうと
      している時の玉貸しボタンを押し続ける支えですね。

      PS
      コメント最後のお心使いありがとうございます!
      いろいろ配慮して最後の部分だけ対処いたしました。
      悪意はありませんので、ご理解ください。
      感謝

  6. もり より:

    信じる力大事ですね。 この機種はいけると思ったらとりあえずやってみる、失敗を恐れずすぐに動く行動力も必要だと思います。 あとあえてタブー、逆の事をやることで見えなかったことがみえるのではないかと思います。

    1. bakuro より:

      もりさん、コメントありがとうございます!

      もりさんは、もちろんおわかりでしょうけども、
      攻略なんてものは、
      何処からか、降って湧いてくる物ではないですもんね。


      もしかして・・を、どれだけ追求できるかですよね。

      普通の発想では、なかなか実を結ぶようなことにはなりませんね。

      あえてのタブーとかもわかる気がします。

      それと、あえての初心者。

      すげ〜ところに気づいたりします。

  7. もり より:

    どっからでも降ってくるわけでもないまさにその通りです。 真っ直ぐ行けばすぐにつくけどあえて回り道で目的地いってみるそんな感じかなと思っています。

    1. bakuro より:

      たしかにですねー。
      今までの常識で可能性を探っていて、いい答えが出ることはほとんどないですねー。

  8. ナナシー より:

    クラブでサブの戯言を
    真に受けてどうすんだよw

    サッカーの事 知らなそうだから書くけど
    あの状態の手は普通 代表に
    呼ばれない。 試合勘、コンディション
    に信頼をおけないから。
    各国の代表クラスなら、例え其が
    キャリアダウンになっても出場時間
    確保のために移籍する。
    まぁ、2流のイタリアンから免罪符を
    貰ってそうだから本人に焦りが
    なかったと思うけどね。


    信じる力? 信じてない人間ナンテ
    いるのかよww
    責任ある立場なら、結果で示すべきでは?

    弱者のビグマスウ程 惨めなものは…

    1. bakuro より:

      結果だけ見たら、たしかに惨めですよね。

      全て思い描いたとおりになる人生なんてないし、
      夢は描かなければ、はじまらない

      描いて思ってるだけでも、はじまらない
      口にして、夢を常に意識することで行動が変わると思います。

      口にしなければ、叶うものも叶わない


      信じるというのは簡単ですが、
      「信じ切る」というのは、けっこう難しいです。

      この記事で伝えているのは、信じて1mmも疑わないことを伝えています。

      信じると言っても言葉だけで、
      本当の意味で、信じ切るということは、とても難しいことです。

      親が否定しますからね。
      子供の夢を。

      「お前みたいなもんが、なれるわけないだろ・・」と。

      子供の頃、親からそんなことを言われた人も少なくないと思います。
      一番近くの一番認めてもらいたい人に、
      自分の可能性・将来を否定されたら、誰も頑張る気をなくしてしまいますよね。

      だから、私は
      子供の描いた夢を無謀であろうと
      「お前なら出来るぞーー」といってやります。

      ワールドカップ終了後の「シーン」としたスタジオではなくて
      「4年後はテレビの前の君たちの出番だ!」くらいな勢いで終わって欲しかった。

      という個人的な感想です。

コメントを残す