パチンコ攻略旅打ち日記

全国パチンコ攻略旅打ち日記 -店に警察呼ばれる?- 第二話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国攻略旅打ち日記 ~店に警察呼ばれる?~ 第二話

アラチャン2台をどう防ぐ?
最後に店員がとった驚愕の行動とは・・



前編を読んでいただいた方から

「アラチャン」って何?とのご質問がありました。

連チャンさせられる台です
私の最高連チャンは63連
お昼前に突入して、夕方過ぎに終わりました(笑)

どんな攻略だったのか興味のある方は
SUGOWAZAサイトで紹介されているのでどうぞ
—————————————


2台同時に、アラチャンに突入した私たちは、緊張感漂う店員をよそに「わーわーわー」騒ぎ始める

V付近に玉がくれば

「おぉー入れー」

外れれば

「うぎゃー、お前が入らなくてどうすんだよ!」
などと騒ぎ立て、オーバーアクションを繰り返し、おバカなパチンコユーザーを演じる

こういう緊迫した状況でこそ、ダンマリして真剣にやるのはよろしくない。

そして、

「うぎゃー、おえぇー」などと騒ぎながら

ハンドルを”シュッ”

店員:「ん?」


バクロ「何だよ、ウソだろ!?おーい(゚Д゚)ノ」と、オーバーに残念がりながら・・

ピンチになれば、再び・・

 ”シュシュッ”

店員:「・・・ん?」

店員が近づいてくる

店員:「すいませーん。当店変則打ち禁止なんで…」

と、お決まりのセリフを吐いてくる

「あーはい、はい、はい」

と、軽く受け流す。

すると、白シャツは私たちの真後ろで監視する体制をとった。

さすがに、この状況では何もできない・・・と、思う。。。

でしょ??

でも・・・

ピンチになれば、ハンドルを

 ”シュッ”


かなり往生際が悪い(゚∀゚)

さすがに白シャツも、怒りをあらわにする

白シャツ「これ以上やるようだったら…$■#&=%■$#”!!!怒」


バクロ「いや、何が変則打ちなんだよ。もともとこういう作りになってんだろうが・・」と、お決まりの言葉を返す。

まぁ大体帰ってくる言葉は、どこも同じ。

なにを言っても「いや、当店のルールなんで、そのような・・」の一点張り

バクロ:$■#&=%■$#”
「いや、当店のルール・・」
バクロ:$■#&=%■$#”

「いや・・・


なんやかんやと押し問答しているうちに、再びアラチャンが始まる。

もぉかまわず、目の前だろうと何だろうと捻りまくった。

すると、白シャツがすかさず
私の手の上からハンドルを”ギュッ”と強く掴んできた。

白シャツ「このままで、動かさないでください(怒)」

何すんだよ!と、店員を睨むバクロ
これ以上やらせない!と、必死な白シャツ

異様な光景である。

店員と客が二人で一つのハンドルを握り、見つめあっている(*’ω’*)

あまりにおもしろいその状況に、思わず笑ってしまった。

「もぉ指一本でハンドル触るんで、この手を放してもらってもいいですか?」と、
白シャツ改めハードゲイに、丁重にお願いした。

白シャツの必死さが伝わり・・・

ていうより、二度とあのハードプレイはしたくないと、その後は普通に消化。
相方は、直ぐに終了してしまったが、私の台は運よく当たりが続いた。


すると、
先に玉を流し換金を済ませているはずの相方が、なにやら店内をフラフラしている。

私たちのルールでは、そんな真似は絶対にしないので
何かあったのかと聞いてみると、玉を流した白シャツが
「ちょっとこちらはお預かりしますね」と、いって出玉のレシートを持って行ってしまったのだという。


そして、

「今、警察を呼んだので店内でお待ちください」と言われたのだという。

は?(;’∀’)
なんでこの人は、そんなことを言われて黙っているのだ・・( ゚Д゚)

不思議に思うものの、今更いってもしょうがない。
面倒くさい展開になってしまったことを反省していた。

ほどなくして私の台も終了し、玉を流した。
「こちらは、お預かりします」と、レシートを取り上げる店員

既に相方のレシートは持っていかれてるし、今更ガタガタ言ってもしょうがないので
「はーい」と、小ばかにして素直に警察が来るのを待つことにした。
警察が来たところで、何も問題はない。

早く帰りたいから、さっさと来てくれないかな?と、二人で警察が来るのを待った。

10分経過…
20分経過…
30分経過…

全然来ない。。


「なにしてんの俺たち。。なに待ち?俺たち?」と、笑って見せるもどこかその笑顔は引きつっていた。

・・あれから一向に、ハードゲイ改め白シャツは店内に戻ってこない。

・・・

だんだん嫌な予感がわいてくる。。…


8、
9、
3、


こんな田舎町の小さなパチンコ屋
つきあいをしていない理由がない。。

だんだん嫌な予感が真実味をおびてくる

私は、何処にもケツをもってもらっていないから
このあたりの事情に詳しそうな仲間に電話して確認すると、どうやら間違いなさそうだった。

面倒なことになる前に、私たちは自ら110番して事情を説明した(゚Д゚)ノ

レシートを没収されたこと。
店側が警察を呼んだって言うのに全然警察が来ないこと。

そして、白シャツがハードゲイだったことも全て包み隠さず説明した( *´艸`)

電話を終え、10分も待たずにお巡りさんがやってきた。

 どちらの通報で来たお巡りなのか?

聞くと、私たちの通報によって駆けつけたお巡りだった
やっぱり店は、警察を呼んだというのはウソだったのか・・。

駐車場で、私たちとハードゲイと双方の言い分を警察が聞く。

しかし、私たちが何を言っても警察はとりあわない
明らかに店側を擁護し、私たちを責めたてる。

「いやいやいや、ちょっと待て!」と。

「”警察呼んだから待っててくれ”ってお前は俺たちを待たせておいて警察呼んでねぇってのは、どういうことなんだよ!」
「レシートを取り上げるって、泥棒じゃねぇか」

と、詰め寄るも

「まぁまぁ」

と、お巡りが割って入ってくる。

 全然つかえねぇー、このお巡りさん(;゚Д゚)

「お店がやっちゃダメってのは、やっぱりやっちゃダメだよあなたたち」

と、諭してくる


時間の無駄だ・・と、感じたバクロは、

「レシートを取り上げた理由は知らないけど、正当な理由がないんだったら、換金してもらえないですか?」

と言うと、悔しそうにレシートを差し出すハードゲイ。


私たちは、このパチンコ店のとった対策を、ギリギリのところでかわすことが出来た。
一歩間違えれば、893かゲイに食い物にされたと思うと、背筋が凍る(;’∀’)


この騒動以来
知らないと土地で、白シャツと手を取り合い見つめ合うのだけは、二度としたくないと心に誓うのであった


バクロの全国攻略旅打ち日記は、まだまだ続く。

次回は、ファフナー編です

「記事が良かった」と思って頂けたら、下記のバナーをクリックで応援よろしくお願いします。
記事更新のモチベーションが上がります(゚Д゚)ノカクゾー



無料メルマガ登録は、こちら
全国パチンコ攻略旅打ち日記は、こちら
初心者必見!攻略思考の基本に関するおすすめ記事は、こちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す