パチンコ攻略旅打ち日記

全国パチンコ攻略旅打ち日記  -天使のようなおっさん- 第一話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国攻略旅打ち日記 
~天使のようなおっさん~ 第二話


とあるお店で、となりに座ったおっさん。
バクロは、そのおっさんからこの地域の事情をいろいろと聞かされる。

100箱没収など、にわかに信じられないような話も…。
真相は定かではなかったが、人は悪くなさそうなおっさんだった為、
「ここは、大事にいこう」と決め、その日は早目に切り上げた。

三日後・・・


この地域の下見&打たなければいけないレベルの釘調整は、ひとまずケリがついた。
そして、この土地の最期にと、おっさんの言っていた店を覗いてみることにした。


バクロの立ち回りは、どんどん釘の良い状況を求めては、新天地へ足を伸ばすスタイル。

一度打ったお店に再び出かけ、悪くなった釘を打つよりも
更に新天地を求めて、無理せず軽く出せる釘調整を求め、移動するのが私の立ち回り。
同じ店に二度目に行くのは、帰り道でいい。


本来ならそのハズだが、どうしてもおっさんに聞いた話しが気になっていた。

 あの店は、うるさいからヤメた方がいい・・

たった数日で、状況がそんなに変わるものなのか?


この間は、おっさんの話しを信じて夕方前にヤメたが、それも信じて正解だったのかどうかも確かめたかった。


目的の店に到着したのは、開店から1時間が経過した頃だった。
シマに入ると、前回来た時にはなかった注意書きの張り紙が…。

おっさんの言ってたのは
「もしかしてこんな張り紙のこと?」と、ちょっと馬鹿にした感情になった。
シマの釘を見ても、目立った変化は無い。
まだまだ、かなり良い調整ではないか?と、釘を見ていた私の後ろを店員が通り抜けた、その時・・・

「!!!!」

ガラス越しに目が合った。
間違いない、店員の動きがおかしい。

異様な空気を感じた私は一旦、着席せずにトイレへ向かった。


すると、トイレには大きな張り紙が!

 アラジン警戒中…
 発見しだい%#■|&◇▲%$・・・


なかなかお目にかかれないような、攻撃的な言葉が並んでいる。
なりふりかまっていられない雰囲気が、この張り紙から伝わってくる
どうやら本気で怒っている様子だった。

「無理はやめておこう…」と店を出て、車を止めておいたコンビニへ向かった。

すると…

案の定、店から追いかけるように白シャツがついてきた。

「え~、ナンバーチェックですかぁ~、もうこの店来ないからいいじゃないですかぁ~。

このときは、良くあるナンバーチェック程度にしか思っていなかったので、ハイハイどうぞご自由に~と、気楽に考えていた。


突然、車のドアが”バーン”と閉まる音がした。

「ん?」と、音がした方を振り向くと、黒塗りの車から降りてきたであろう男性が一人。

すると、先ほど私のあとを追ってきた白シャツが、私の方を指差しなにやら伝えているではないか!

「ヤベェなんだこれ!?」

私を尾行する人間が、店員からその男へと変わった。

完全に普通の男ではなかった、自然と早歩きになる。

自分の歩き方がおかしくなっているのがわかったが、そんなことはどうでも良かった

周りの人から見たら「よほどトイレを我慢しているんだな、あの人…」みたいな人に見えたに違いない。


これを読んでいる読者の方も、「ビビり過ぎだろ、チキンだな」と思っているかもしれない。

 しかし、違う。

 違うのだ!!



攻略で全国を歩くとき、私の中に常にあるのが

変な奴らに捕まったら

ウン十万、ウン百万取られるかわからない
と、いう頭が常にあるので店よりも、そっちの人間の動きを警戒する


:注意*経験していない人は知らないと思うが、大げさでなく本当にそのくらいの額をカツアゲされる


やっとの思いでコンビニに到着したバクロ。

このまま車に乗り込んだら、車を出すまでの間に追いつかれてしまう。


そう考えた私は、ひとまずコンビニのトイレへ向かった。

ココでしばらくじっとしていよう。

この間に、男に諦めて帰ってもらえることを願った。



「コンコン」

トイレのドアが鳴る



あの男か?

怖い…



……



……ん?



………この状況ヤバいだろ!


男がトイレの前で待ち伏せしたら、終わりやんけぇ ( ゚Д゚)
最悪の選択をしたことに、気づいた・・。(;’∀’)

トイレの前で待ち構えられたら完全に私はアウト
トイレへ押し込まれるイメージまでしてしまった。


誰かがしきりにノックしてくるのを、無視し続けることしかできなかった。



どうすればいいんだ…



どうすれば…



!!!


いや、考えすぎだ。


男がトイレの前に待ち構えているかどうかはわからない。


コンビニの中で、無理やり引きずり出されることはないだろ。。


今は、男に待ち構えられていた時、
トイレに押し込まれる状況だけは避けなければならない。



他の人が、トイレの利用で入ってくることもある。



そのときにトイレから脱出しよう、そう考えた。



いくらなんでも一般のお客をシャットアウトして、トイレをノックし続けることはないだろう…




男のノックと女のノックでは、鳴る音が絶対に違うはず。


ノックの音を聞き分けて、男がたたいているのではない、

「これは女だ!」と、確信できたときにトイレから脱出しよう作戦。



コンコン

「ん?」

コンコンコン

「ん?」


……

……


全然わからない

「これは女だ!」と、確信できたときにトイレから脱出しよう作戦は、
たった5分でピリオドを打つ事になる。

やっぱり、おっさんの話は本当だったのかもしれない!?



「天使のようなおっさんの話」第二話 完

バクロh77の全国攻略珍道中は、まだまだ続く

「記事が良かった」と思って頂けたら、下記のバナーをクリックで応援よろしくお願いします。
記事更新のモチベーションが上がります(゚Д゚)ノカクゾー



無料メルマガ登録は、こちら
全国パチンコ攻略旅打ち日記は、こちら
初心者必見!攻略思考の基本に関するおすすめ記事は、こちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す