パチンコ攻略旅打ち日記

全国パチンコ攻略旅打ち日記  -ガバガバ釘は、殺される?- 第三話  「オーラが違う・・」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国攻略旅打ち日記 
~ガバガバ釘は、殺される?~ 第三話


普段は、仲間と状況を共有するために、連絡をするものの
この日は、風呂にも入らずそのままま眠ってしまった。

ジリジリリリリーーーー!!!!

続きは、下の応援ボタンをポチッとクリックしてご覧頂けると、バクロ嬉しいです。
応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

 ↑
バクロのアホがブログで1位を目指してます!
今の順位は何位だろう?


フロントからの電話の音で、目が覚めた
完全に遅刻。

急いで身支度を済まし、ホールへ向かうバクロだったが
心の中は、”あんなにガラガラな店だから大丈夫だろう…”と、台取りの事など心配してなかった。

それよりも出直して2日目
まだ稼ぎがゼロという現状を、どうにかしなければ…と考えていた。

ネタといえども、最初はデジタルが当たってくれなければ始まらない。

旅に出て「いつか当たるだろう・・」などと、言ってられないのが現実だ。

滅多に開店からはホールへ行かないが、
今日ばかりは、開店と同時に稼働したかっただけに、寝坊した自分自身にイラついた。

丁度良い駐車場を探すものの、田舎過ぎて全然見当たらない。

「何で、昨日見ておかないんだ」と、自分の段取りの悪さにイライラは募る。

ホールまで歩いてきたため、昨日とは違う入口から入店した。
昨夜同様、店には閑古鳥が鳴いていた。

「あれ?どこだ・・」

迷いながらも、反対側のシマからアラジンのコーナーを見つけると、



「!?」


お目当て付近に、誰かいる。
まさか…ウソだろ!?

シマには、ソイツだけ。

中央通路に差し掛かるころには、確信に変わった。

お目当ての台が…座られている。
しかも、二台とも。。。

マジか…

何やってんだ、俺は…
何のために宿をとったんだ…

完全に気が緩んでた、バクロ。

疲れていたとはいえ、旅に出て寝坊なんぞ絶対にやってはいけない失態。


近県の情報は、信用できる人間から良くないことは知っている。
残された地として、ココを選んできたのに…


この地で他にアテなどあるわけもなく、ここでの稼働をあきらめれは再び数百キロの移動が待っている。
自分に腹が立ってしょうがなかった。

台が空くのを待つのか、見切りをつけて直ぐに移動するのか
この選択ひとつで、今後数十万の差が出る。


下手を打てば、数日経費すら稼ぐことが出来ないかもしれない。
だったら、この地で我慢の釘を打つのか?

いや、

まだ私は、目標の日当を下げることは出来ない。
展開を必要とするこんな釘・地元でも打てるであろう我慢釘を他所の地で、私は打つことが出来なかった



どちらにしても、昨日の釘が残っているのか確かめよう…
締まっていれば、この店に用はない。

ずいぶんと、若い奴が打っていた。

もちろん見たことのない奴らだったが、
まるで、”俺のシマ”かと言わんばかりに、こちらを見てきやがった。

プロか…

通り過ぎ様に、後ろからさりげなく釘を覗く.

案の条、釘は昨日のままだった。

「ですよね。。。」

と、

ある異変に気づく。


 彼らは、”ハンドルにかいものをしていない”

*”かいもの”とは、この台の攻略に必要なアイテム。コインとかが主流だった。禁止ホール以外で使わない人はいない

プロではないのか?

いや、どう考えてもプロだろ…

朝からこんなガラガラの店で、やってんだから。

しかし、彼らは”REG”も狙っていなかった。

*この台は、通常時にVへ玉をねじ込むと当たり1回発生

もしかして?

プロじゃないのか?

本当に、たまたま打っているだけなのだろうか?

たしかに、彼らからはオーラがまったく出ていなかった。

このオーラというものが、意外にあたる。
攻略屋は、どことなくオーラを発している。

座りかた・ハンドルの持ち方・釘の見方・普通のプロとは違う動きが、体に染み付いていたりする。
島に入ってきた人間の確認の仕方などが、特にそうだ。

そんな仕草を、オーラとして感じるのか、私がそう感じた場合は大体当たっている。


ある地で、ガラガラ店で打っていると
私の横の台を一人のおっさんが釘を見始めた。

おっさんが釘を見る姿勢から、ものの2、3秒でオーラを感じた。

「普通じゃない、このおっさん」

しかし、このおっさん連チャンが始まると

全くの下手くそ。。。

鼻息荒くやってはいるが、気合が空回りして玉の誘導はめちゃくちゃ。
まったく攻略のロジックを、理解していない。

隣で私の連チャンさせる様を見て、しきりに「上手いねぇ」と連呼するが
私は下手くそだからと、相手にしなかった。

しかしこの人”ただのパチンコ好きのジジィ”かと想ったら
その後、東北・関東・中部・九州で出会うことになる。

後に聞くと、そのネタは出遅れただけで、実はかなりの経験者だった。

そんなおっさんから放たれていた”オーラ”のようなものを、彼らから全く感じない。

もしかしたら本当に、プロじゃないのかもしれないなぁ。。

それならば…と、
私は「ある作戦」を実行するべく、あえて彼らの隣に座った。


ある作戦とは、無言の威嚇。

通常時から遠慮なくフル攻略である。

私のこの台のフル攻略とは、
羽根に玉が一つしか拾わなかった場合には、

●●と●●●●を●んで、細かく●●●のだ。

すると、玉は勢いよく回りだす。

Vを一周ちょっとさせると、障害物がなくなるので回転体へ玉が向かうのでそこで玉を調理する

回転体での各調理方法は、

玉が落ちてきた時に、Vが6時にあればその●●●●●●●●クト

玉が落ちてきた時に、Vが4、5時にあれば●●●●●●●●Vが8時の位置で●●●●●●お帰り●●●●

玉が落ちてきた時に、Vが3時付近にあれば一度往復させたところで●●●●トラップV

玉が落ちてきた時に、Vが12時がジャストなのでそれ以前は、●●●●●●●●●●●●●●●●●●一度だけ減らす

玉が落ちてきた時に、Vが11時なら玉が●●●●●●●●●●最後のアプローチで、●●●●●●●●●●もっていく

ちなみに、玉が落ちてきた時に、Vが●●●●●●●●●●あるが、成功率は低い


だから、半分の玉に当たる可能性を、持たせることが出来るのだ!!
と、えらそうに行ってるが人間として失格!!


通常時から、フル攻略
これを横で行うと中途半端なプロは、
私の勢いにひるんで、結構やめていく。


そんな展開を願って、彼らの隣で稼働を始めた。

すると、私の台に威嚇チャンスがやってきた。

「〇■#$%③■&)〇1塩③%$#」


…ボスッ


「レギュラ~ヴィイ~」と、大当たりが始まった。


良かった、一発で決まった。

しっかりと玉を調理してやったぜ、どんなもんだい若いあんちゃん達よ。
さも「日常ですよ」と、当たり前のように事を運ぶバクロ

「この私のワザを見て、彼ら二人の様子はどうかな?」と、

さりげなく様子を伺うも…

彼らは「シーーーーーン」って感じ。。。


まったくの無反応過ぎて、逆に私が恥ずかしくなった(笑

普通の素人であれば、覗きこんだりチラチラこっちを見たりする。
プロであれば、こちらを一度確認するものの、属性がわかれば目も合わせようともしない 。


なんだかそれらの反応とは違う、違和感に近いものを感じた。
さっきからこの二人、全く会話がない。

どうみても連れでしょ!?
普通じゃない。。。


「あっ!」

この時、ようやく気づいた。
昨日の下見の時に、俺の後ろを通り過ぎて行った男だった。
後ろの横顔しか見えなかったが、間違いない。。

「何者なんだコイツらは?」

昨日の夜も閉店までいて、朝から一番良いクギ打っているとなれば普通じゃない。
しかし、プロでもない。


この不可解な状況に、
たまらずこの地域に、詳しい情報通に電話してみた。

この人とは、あまり電話したくなかったのだが…

案の条、「ガハハッハハッハッハ」と、始まった。

「その台、取ってら殺されてるよ」とのこと。

どういうこと!?と聞くと
どうやら”釘曲げゴト”のようだった

 *上皿に●●●●●●●●店員がガラスを開けて修理するために、下をのぞき込んでいる隙に、釘を曲げてしまう

これ以降アラジンのシマでは、店員一人では絶対に台を開けなくなった。
わざわざ監視役の店員を一人呼んで、対応するようになったのだ。


あの男は、閉店まで事に及んだ台を監視していたのだ。

そこに、私が現れたので
彼は、私の顔を確認してきたに違いない。

「そうですか、こんなゴトが流行ってんすかぁ…」

心の中では、アンタが親方じゃねーのかよと思いながらも
彼にこのネタをまわしてなかっただけに、何も言えない。。


今度は、彼からの質問が始まった。

「いつからやってんの?」

教えなかった事を、嫉んでいるかのような口ぶりだった。

「よくここまで来たね、向こうはもうダメなの!?」
「何処行った?」
「誰と動いてんの?」


正直に答えるしかなかった。

「へー、もうそんな行ったんだ。まぁこのへんは全滅だから、よそへ行った方がいいよ」

このへんでウロチョロすんなと、通告された私は、

彼の息のかからない地へ移動を決断した。


台に戻り、わずかの玉を流すバクロ

「さっきの勢いは、何処へいったんだアンタ」と、言いたげな彼らの視線を背中で感じる。


一時は、若い奴らを追い出そうと、はりきってワザを披露したバクロだったが
逆に苦渋を味わうカタチで、この地を去った。


全国攻略旅打ち日記 「ガバガバ釘は、殺される?」 完


「記事が良かった」と思って頂けたら、下記のバナーをクリックで応援よろしくお願いします。
記事更新のモチベーションが上がります(゚Д゚)ノカクゾー



無料メルマガ登録は、こちら
全国パチンコ攻略旅打ち日記は、こちら
初心者必見!攻略思考の基本に関するおすすめ記事は、こちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す