パチンコ攻略旅打ち日記

全国パチンコ攻略旅打ち日記  -え?包丁使うの!?- 第三話  「はるさんが一人で旅打ちに来た、本当の理由」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国攻略旅打ち日記
~え!?包丁使うの?~

これで、設定がなかったらはるさんに面目が立たない。
それどころか、何をされるかわからない。
異常なまでに、プレッシャーのかかる中、開店時刻を迎えた。

————————–

続きは、下の応援ボタンをポチッとクリックしてご覧頂けると、バクロ嬉しいです。
応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

 ↑
バクロのアホがブログで1位を目指してます!
今の順位は何位だろう?


第三話 「はるさんが一人で旅打ちに来た、本当の理由」

予想以下の客数に不安を抱えながら、 二人で足早にインディーのシマへ向かうと…

私達以外に、誰も来ない(汗

はるさんの言う通り、開店と同時に来店しても問題はなかった。

ますますバツが悪い,バクロ。


私とはるさんは、打合せどおりの台に着席。

先週の各機種の高設定らしき台の配置を参考に、バクロが二台を指定した。


店も台もバクロが指定してるだけに、これで負けでもしたら「お前のせいだ」となって、ボコボコにされる可能性もある。

いやでも、気合いが入るバクロ。

仮に「6」がなくても、絶対に結果を出さなければならない一日。

4でも5でも仮に3だとしても、このシマの中で最高設定をいち早く掴み、ぶん回すしかない。




選んだ二台のうち、多少やりづらい感のある通路側の台は、はるさんがやってくれることに、なっていた。


さすがは、はるさん。

チキンのバクロには、頼もしく映った。




攻略対策後、この台をやるには二段階の対策を、くぐり抜けなければならなかった。

その一つは、対策シール。

もう一つは、ランプを見づらくさせているくもったカバーケース。



着席と同時に、それらの攻略の対策パーツの外しにかかる。

まずは、小型のカッターを手の中に隠しもって入店。

台に手をかける仕草から、カッターで対策シールを着席と同時に切る。

財布から金を取り出すと同時に、カッターをしまい、下敷きを加工して作ったアイテムを取り出す 。

切ったシールの隙間から、メダルで台枠ランプをこじ開け、判別箇所にピンポイントで直径2cmに満たないアイテムを差し込む。

これで、準備完了。



この一連の流れを、スムーズにこなすのがプロ(笑)

10秒足らずで仕込みの作業を完了するのが、私のくだらないこだわりだった。

この流れがスムーズに出きるまでは、旅をかけてはいけないと勝手に決めて、練習したのを今でも覚えている。



はるさんはもう済んだのかな…?と、横目で見ると

なにやらポケットをもぞもぞしている。


あ、これからですか…


この時までは、はるさんを尊敬する眼差しで見ていたバクロ。


はるさんは、とても落ち着いていた…

こういう仕事も堂々としている…

練習してから旅に出るチキンハートとのバクロとは、やっぱり違う。

スムーズにこだわっていた自分が、とても小さく感じた。

やはり歴史のある人、気持ちの強い人は「違うなぁ」と。



2分経過…

3分経過…


はるさんが2000円目をサンドに投入…


ん?


この攻略は、通常時30G のコイン持ちが倍の60くらいになるはず。

あまりに早い、追加投資ではるさんに疑惑を抱くようになる。


「攻略出来てないのか?」


数ゲーム消化しては、仕込みを何度も調整しているはるさん。

いじったかと思えば、数ゲームして再び、いじいじ。



それにしても、あからさま過ぎる。。。

はるさんに、悪びれた様子は一つない。

通路を店員が通ろうが、客が見ていようが…


堂々とネタバラシをしているはるさんを、誰一人としてその様子を気にする人はいなかった。


…こんなので、いいの?


こういうのって、目を盗んでやるものと、ばかりに思ってた。

それが、うまい下手だと思ってた。

はるさんの場合、「わたし、やってます!」以外の何物でもない。。

新鮮なショックをうけたバクロ。



もう何も考えていない様にしか見えない。

はるさん、バレちゃうからやめて。

そんなあからさまに…


「バレてまうやろーーーー!!」と、

はるさんに向かって言えるハズもなく、黙って見守るしかなかった。


すると、はるさんに変化が…

今まで一切、まわりを気にしてなかったのに、しきりに辺りをキョロキョロしだした。

と、次の瞬間はるさんがとんでもない行動にでる。


「ビリビリビリーッ」と、 対策シールを剥がし、丸めてポケットに突っ込んでるではないか。



…え?



てか、絶対これないでしょ!?

終わった。。。


なにやってんの?

はるさんの台だけ、シールがないよ!?

スムーズに綺麗にやるのか、プロじゃないの?

これじゃ、店どころか素人が見ても異変に気づく。



昨日の言葉を想いだす。

「じゃあ、俺が通路よりの方やってやるよ」



あの頼もしい言葉の意味は、

「俺は、慣れてて上手いから任せとけ。若造は、奥で隠れてやってな!」ってことじゃなかったんですね。

「バレても何も気にしないよ!」ってこと!?



やめて、はるさん。



て、いうか もう帰って!


せっかくの優良店が、仲間に潰される。

この頃は、この台に設定を入れる店は珍しかった。

攻略発覚後、入れ替え対象の台となり、どの店も設定など入れてなかった。


そんな状況の中、見つけた優良店。

私には、貴重な店だったのに…

いま、そんな貴重な店をノリ打ちの相方に潰されそうになっている。。。

…相方?


もはや仲間などと思われたくない。

店に仲間などと…


今までの憧れ、スケベ心から一転、

開店わずか5分で、私のなかには後悔しかなかった。

この直後、更に驚く展開になることをこの時のバクロは、まだ知らない…

全国攻略旅打ち日記
~え!?包丁使うの?~ 第三話 完

次回、第四話
「遂に包丁登場! 小さいお〇ん〇んを振りながらバクロが考えた言い訳」お楽しみ。

「記事が良かった」と思って頂けたら、下記のバナーをクリックで応援よろしくお願いします。
記事更新のモチベーションが上がります(゚Д゚)ノカクゾー



無料メルマガ登録は、こちら
全国パチンコ攻略旅打ち日記は、こちら
初心者必見!攻略思考の基本に関するおすすめ記事は、こちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す