パチンコで勝ちたい人へ

パチンコ攻略は、常に当たり(目的)に対して行うべき。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンスを増やすことと、当たりを増やすことの違い。

一見、一緒にみえる作業でも、実の内容の違いから結果に大きく差の出る意識(レベル)の違い。
「常にアプローチは、当たり(目的)に対して行うべきである」
これは、アナログ機種における「止め打ち」や「合わせ」全般にいえる。

これで多くの悩みや選択の答えが、明確になるのでないか。と、私は思う。
パチンコで勝てるのは、技術介入があってこそ。

それ以外は、サルでも勝てる。
(ハンドルを触っていればいいだけだから)

パチンコの技術介入は、全てアナログ要素。

カタチだけを真似しても、本当の意味(狙い)を知らない限り、目に見える事でしか優劣を判断出来ない。
実は、あまりに意識レベルが低すぎると、技術介入を凄いレベルでやっていると、その凄さに気づくことが出来ない…。

悲しいかな…、パチンコの技術やプロのこだわりは、そんなものだったりする。

どれだけの早い球を打ち返せるか?などの、野球のプロのレベルとはまた一味違う。

「記事が良かった」と思って頂けたら、下記のバナーをクリックで応援よろしくお願いします。
記事更新のモチベーションが上がります(゚Д゚)ノカクゾー



無料メルマガ登録は、こちら
全国パチンコ攻略旅打ち日記は、こちら
初心者必見!攻略思考の基本に関するおすすめ記事は、こちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す