パチンコ攻略

羽根モノのストロークへのこだわり 1割の差が違いを生む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日3時間かけて書いた記事が、再起動により失われた。。

ショック・・。

んで、今日は体がダルい。
インフルエンザの疑い・・。


「羽根モノの続き・・。」


難しいよね、伝えるのって。

感覚を伝えるのは難しいから、なんとか意識を変えてもらうのが良いのかと思う。

今日は、そんな記事です。

プロ野球の世界は、打率1割の差が活躍できるか否かを分けるよね。

んで、パチンコだと特に「羽根モノ」

ハネにどれだけ玉を拾わせられるかだね。

んで、その肝はストローク。。

いかに、ブッコミを通すか?の技術だったりする。
(細かい事言えば、通すだけじゃないけどね)
ブッコミ抜けると圧倒的に有利だから。

あとは、天を抜く技術と谷脇を通す技術かな。。


では、その技術ってどんなもんか?っていうと。

けっこう見た目ではわからなかったりするわけ。


一般の人が3個に1個ブッコミ抜ける台を、プロが打ってみる。
プロは、一般の人より1割良くできる技術だったとすると、
2.7個に1個通る事になる。


30個に10個通る、素人
30個に11個通る、プロ


この差って、微妙ですよね。
隣で見ててもわからないでしょ!?


プロが「ストローク変えた方がいいよ」ってチョコチョコハンドルいじって、

 これくらいかな?

って、修正したストロークを素人が見ても

 は?何か変わった?

って違いがわからないかも。。

パチンコの細かいとこの技術って、そんなもんだったりする。( ゚Д゚)
そこを意識したことのない人にとっては、とても見えづらい。

こだわってる人には、ストロークやハンドルの持ち方などでその人のレベルがわかったりする部分でもある。

んで、

30個に10個通る、素人
30個に11個通るプロ。。

プロは、この差がどれだけの違いを生むのかを知っているからこだわるのだと思う。

これがどれだけの差になるかわかりますか?

一日単位で、どれだけの金額の差が生まれる可能性があるか・・。


「問題」

ボーダーを役物入賞1/6
平均出玉 500個

で計算してみようよ。

ブッコミを抜けた玉が実際どれだけ拾われるかは、自由に定義してちょ。

すっげーアバウトで、ごめんね(笑)

でも、こういうのをザックリでも計算できるようになった方がいいかも。


昨日、全て書いた記事を保存せずに失くしてしまった。

だから問題に(笑)

「記事が良かった」と思って頂けたら、下記のバナーをクリックで応援よろしくお願いします。
記事更新のモチベーションが上がります(゚Д゚)ノカクゾー



無料メルマガ登録は、こちら
全国パチンコ攻略旅打ち日記は、こちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す