パチンコで勝ちたい人へ

パチンコの確率の収束に期待したら破滅への道が開かれる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引っ越し作業(以前の記事です)
てーへんさんからの詳細な質問の意図を頂きましたので、
再び回答を記事にさせていただきました。

つまらないかもしれませんが、

確率や期待値などの知識が少ない人もいると思いますので、参考になればと思います。

もしかするとバクロが一番勘違いしているかもしれませんが(笑)

大いにあり得る、笑えないバクロ

今日は、すごい恥をさらすことになるかもしれないです。。。

てーへんさんからのご質問

以下、一部抜粋
===============================

バクロさんの言う「初心者」とはいったいどんな人をさしているのでしょうか?

それはパチンコの正攻法を知らない方ですよね?

パチンコの正攻法を知らない初心者の方は、今いったいどういう生活をしている人達なのかと考えると、

まっとうに仕事をしている人ですよね。

まっとうに仕事をしている人が稼働をとるとすると、実際問題どの程度の時間を取れるのかという話なんです。

バクロさんから見ると、プロの稼働時間と比較することに何の意味があるのかと疑問に思われるかもしれませんが、

そのまっとうな生活をしている初心者の方を相手取っての企画ならば、

その「初心者」という枠組みの主な対象者になるであろう、

サラリーマンタイプの方の目線で考えた企画になって当然だとおもうのですが、どうでしょうか。

================================

なるほどですね

ネットの世界では、初心者様=サラリーマンのかたとなるのですね。

私にとって初心者とは、

勝ちたいと思っても行動がわからない人、あるいは勝てる台・勝てる技術を見つけられない人を指していました。

どこかにしっかりと定義したほうが良かったですね。

釘がわかろうが・ボーダー理論を理解していようが

実際に勝ち続ける行動を繰り返してなければ(勝てていなければ)初心者だと思っています。

てーへんさんのいわれる、

どんな職業とか稼働の時間帯だとかは、全く意識していませんでした。

私の落ち度でしたね。

申し訳ありません。

以後は、適切な言葉を使います。

続きまして

=====================

バクロさんは、

『期待値やボーダー理論などは、そこの思考を手放すことで
精神的な苦痛を和らげる論理だと、バクロは思うからです』

と仰っていますが、

てーへん的には

『精神的な苦痛を知って受け止めるからこそ、正攻法を続けることができる』

と思っています。

なので、その精神的苦痛になる部分を「初心者」へ開示することによって、
間違いを起こす人がかなり少なくなると思っています。

この間違いを具体的に言いますと、精神的苦痛を知らなかったばっかりに、

■確率の偏りの『精神的な苦痛』に揉まれて正攻法を信じられなくなってしまうこと。

■結果、バクロさんの嫌っているインチキオカルト理論へながれてしまう危険性。

分かりやすい所でこの2点の「間違い」です。

これは『精神的な苦痛』を先に知っている初心者の方と

そうではなく知らなかった初心者の方とで比べた場合、

『精神的な苦痛』を知っている人の方が『強くなれる』のは当然のことだと思うのですが、
バクロさんはどうお考えでしょうか?

==========================

なるほど、全くの同意見です

私が言った手放すとは、
強くなるよりも簡単な方法だと、私は思っています。

そもそも考えない!
どっちでもいいみたいな。。

当たるとか、当たらないとか
デジタル機など、自分でどうにも出来ないことは、考えない!

そんな感じです。

 

そして、最後に

=====================================

てーへんの言いたいことは、

サラリーマンの方だと実際どの程度荒れてしまうのかというところです。

当たり前ですが、一時的に期待値と実収支の差が短期間で20~30万ずれるのはプロ目線では当たり前ですよね。

その荒れ具合を、サラリーマンの方向けに短時間稼働で割っていくとどうなるのかという事を、

てーへんなりにスマートにした結果、

『平日3時間、週5日 + 土日祝日終日稼働とかではなくて、
平日2時間、週3日 + 月5日程度終日稼働
といったカンジに現実的な数字で伝えてもらえたら嬉しいです』

========================================

どの程度荒れるかは、標準偏差などを用いて、

起こり得る確率を把握する方法があります。

 

しかし、それも起こり得る確率という解釈です。

収支のかい離が、どの程度の範囲で収まりやすいかを把握する程度にすぎません。

それを把握して、何になるのでしょうか・・。

 

私が危険だと思うのは、

確率の収束をどう考えるか?です。

そもそも、確率の収束とは
一方向に偏った場合、不思議な力が働いて
逆方向へ向かって、確率を補正するようなことではないですよね?
(はまった後に、連チャンするみたいなことではないということ)

大事なのは、常に同じ抽選を受けるということ。

1000回はまろうが、
10000回はまろうが、
1000000回はまろうが常に一定。

ということは、確率の収束とは
結果を見て収束した!と、判断するものですよね。

収束を期待して、行動の変化があってはならないのです。

 

「収束」という言葉のもつ意味合いから、多くの人が

本来の意味とは、違う意味合いで用いているように感じます。
いつするかわからない収束を考慮すること。

それ自体が、そもそも出来ないのではないか?と思います。

確率の収束を”期待”する事は、破滅への第一歩です。

 

わかりやすいのが、投資の世界。

てーへんさんもお詳しそうなので、ご存じだと思いますが、
ギャンブル好きのオジサンが良く言う事です。

「ギャンブルの必勝法知ってるか?それはな・・」

負けたら、その次に倍の金額をかけることだよ。
それでも負けたら、またその倍
またその倍・・・

「金さえあれば、これが絶対に負けない必勝法だ!俺にも金があればなぁ~」

という、おじさん。

 

最近でもたまに、そういう人がいますが、
この方法は、世界で一番やってはいけない、
破産にしかならない投資手法として有名です。

わかりやすく説明します。

あなたは、じゃんけんで1000円をかけた勝負をします。

負けてしまったので次は、2000円かけます。

ここで勝てば、あなたは1000円プラスになりますね。

負ければまた倍の金額で、勝負をしかけるこの手法は、
常に1000円勝てるという幻の必勝法

5回連続で負けると、掛け金は3万2千円。

まぁこのくらいまでは、なんとか許せるかな?という気もしなくもありませんが、
また更に5連敗して、累計10連敗すると

負け金額は51万円です

たった1000円勝つ為に、次は100万のリスクを背負うのです。
そして更に10連敗して累計20連敗すると

負け金額は、5億円を越えます。

全ては、たった1000円勝つ為です。

1/2の20連続
絶対ないとは、私には思えません。

そして30連敗もすれば天文学的数字です
地球上のお金よりも、資産を築くのは無理です。

確率はゼロにならない・薄くても起こりえる確率が常にあります

0.0000001%でもある限り、絶対ではないというのが、
世界共通の認識で、私もそのように考えてしまいます。

ですから、

確率の収束の観点から、今後の行動を考えることは私にはできません。

なぜなら、

私たちには、時間とお金が無限ではないからです。

例えば、1/100の台が1回転で100回連続当たった。

その後に9900回はまってもこの台の大当たり確率は1/100

これも絶対にないとは言えない話。

99000回はまった後に
1回転で1000回連続、大当りしてもトータルで1/100

一日2時間稼働で、収束などするのでしょうか?

標準偏差などを用いて、
一定の確率に収まる確率を出すことは出来るでしょうが、
一方でその範囲内に収まらない可能性は、
常に意識しなくてはなりません。

投資と考えるならなおさらです。

投資で破産する人は、

「99勝1負の生涯成績」で、全ての金を失うというおもしろい話があります。

 

私は、過去の経験から

「確率は常にゼロではない」

個人で生きていくうえで、大切な考え方だと思っています

ですから、

一生で収束するか、どうかもわからない期待値を軸として、
パチンコを打つのであれば、”確率の収束を期待しない”という考えに、
私はなります。

だから当たりの見える、アナログが好きなのかもしれません。

最後に、私の記事をお読みいただければわかっていただけると思いますが、
あきらかに私は、頭の良い子ではありません(笑)

むしろ完全に悪い子ちゃんです。

ずらずらと、意味不明なことを書いてしまいましたが、

私の経験からの考えであって
何が正しいとか、間違っているとか、
そういった話の角度ではありません。

もしもそのように受け取ってしまった場合には、
私の表現が至らなかったのだと思います。

お詫びいたします。

私は自分の投資対象は、自分で考えた方が良いと思っています。
人生のオトシマエは、自分でつけるしかないですからね。

てーへんさんのコメントのおかげさまで、
久しぶりに頭を使った気がします。

馴れないことしたからもう頭くらくらです。

途中から自分でも何を言ってんのか、
良く分からなくなってきました(笑)

標準偏差などという言葉を数年ぶりに使いました。

すいません、ご期待に応えられなくて・・。
このような質問は、
団塊おやじさんに聞かれるのが良いと思いますよ
この方は、半端じゃないですよね。

ちなみに、数学の世界では、
30万分の1以下の確率は起こらないと、
捉えて差し支えないと考えるそうですが・・。

どうなのでしょうか。。

ちなみに…

麻雀で「天和」の起こる確率が1/33万らしいです。

無料メルマガ登録はこちら

パトカーの画像とボタンをダブルでクリック 通報(応援)よろしくお願いします。

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

パチンコ・パチスロ ブログランキングへ

コメント

  1. アリーエナリー より:

    こんばんわ×2
    ありえなーです(;_☆)

    この記事をみて、当時、私、ありえなーは…なるほどー!てか、俺も質問したいけど、質問がショボくて質問できねーっ!
    って、思ってました
    (*’▽’)ウ~ン チェンジデ

    1. bakuro より:

      やっぱりチェンジかーーーーーい(笑!!

      面白いザンス!

      大好き、えなり( *´艸`)ウソ

  2. 質問です より:

    確率が収束する事を期待しないとしたら、天井のないパチンコ(特にMAXタイプ)には手を出すべきではないのですか?
    特に引き弱の私は(笑)

  3. Gk より:

    勉強になりました。
    私はスロモンハンで、レバオン、50%で上乗せを11連続させて上乗せした事があります。20連敗………あり得ますww (^_^;)

コメントを残す